スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋を使ってご飯を炊く方法

炊飯器ジャーを使ってご飯を炊けば米を研いで
スイッチを入れればいいだけなので簡単ですが、
炊飯器が壊れて使えなくなった場合や早くご飯を
炊きたい場合には鍋を使ってご飯を炊くことができます。

鍋に米と米の1,2倍ほどの水を入れて30分そのままで
水を米に染み込ませます。

その後強火で火にかけ沸騰したら中火で6~8分ほど炊きます。

その後10分蒸らしてできあがりです。

一度火にかけたらフタは開けない方がいいですね。

一番重要なのは水の分量と、いかにうまく蒸して水を浸透させるか
だと思います。


ご飯がおいしくする方法はいろいろ言われてますが、
やはりご飯を炊きあがったあといかに蒸してふっくらさせるか
だと思います。

保温機能を使ってご飯を蒸してふっくらさせますが、
保温を2時間ぐらいしておくとふっくらもちっと感のある
ご飯が炊けますね。


保温は電気料金がかかったりしますが、
月に何回かはおいしいご飯が食べたいものです。

その他にも水をミネラルウォーターにするとか言う方法もありますね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。