スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛乳は生乳100パーセントではないものもあったり

現在牛乳は低脂肪牛乳とか牛乳特有の臭いを抑えた
商品が多く売られています。

なんとなく牛乳=牛から摂れた生乳だけで作られていると
思いがちですが中には生乳100%ではなく生乳以外のものが
含まれていたりしますね。

生乳が半分以下というものもあるので牛の乳100%が
飲みたい場合には表示成分を見て購入した方がいいと思います。

私も牛乳はよく飲むのですがやっぱり牛の乳100パーセントが
いいですし、新鮮な食品だけに牛の乳以外のものが含まれていると
なんだか違和感があって飲みにくいしあまりいい気持ちにもなりません。

傾向としては生乳100パーセントは値段が少し高く、
生乳100パーセントでない牛乳は少し値段が安くなっています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。