スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式取引は新しい商品を発売などを参考に

インターネットが普及してきてオンライントレードも増え、
その速さと手軽さからデイトレードをする人々も増えてきました。

デイトレードは1日のうちに取り引きをやって
多くの人が1日に数回売り買いを行います。

インターネットが普及してない頃は株を買ってもすぐには
手放す事ができずにリスクも高くなっていましたが、
デイトレードならば何かあった場合には即売れるので
その分リスクも低いと言われています。


傾向としてはトップクラスのデイトレイダーなら
資金を一年間で5~10倍に増やす事ができるんだとか。

利益を獲得する人が居る反面、
誰かは損をしているわけではありますけどね。

中には300万円から始まってそれが2億円の利益が出たり
何十億、何百億と利益を出している人もいます。

2005年にはジェイコム株誤発注騒動が起きましたが、
その時に25億円の利益を上げた男性はジェイコム男と呼ばれていました。

その男性は資産210億円にまで達しているそうです。

こういう人というのは投資会社にとっても有望な人材ですね。

やはりここまで株に専念するためにはパソコンが5台以上、
ニューヨークの株式市場をチェックしたりと大変なことは必須ですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。