スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川遼(いしかわりょう)が1億円突破ゴルフ

カシオ・ワールドオープン第2日(28日、高知・Kochi黒潮CC、7300ヤード、パー72)で石川遼が14位で予選を突破し決勝ラウンドでプレーすれば30万円獲得できるので1億円プレイヤーになりました。

17歳は史上最年少になります。

それまでの記録は国内スポーツ界の1億円突破最年少記録は2004年に女子ゴルフの宮里藍がつくった19歳。

年齢的に言えば2歳も若いのでこれからはなかなか塗り変えられないのでしょうかね。

宮里藍の記録もその時はいろいろ騒がれていましたが、やはりプロでやっていくには高校やら学校との兼ね合いがあったりと大変なものはありますしね。

ゴルフは遠征やツアーが多く宮里藍の19歳というのがやはりスケジュールの難しさというのを表していると思います。

石川遼はCMやスポンサー契約だけでも6億円あります。プロ野球選手が早くて2,3年あたりでやっと年俸1億円突破、半年の間に60試合近く試合があり、公式戦が行われていなくても自主トレーニング、チームでのキャンプをやる、さらには固いボールですからケガも多い、
そういうことを踏まえるとゴルフはどちらかと言えばソフトでありながら賞金が多いスポーツなのかなとも思います。

年齢層が広いだけにプレイヤーも多く、その分需要も多いので賞金、スポンサーも高くなるという事ですね。

プロとしては難しいと思いますがうまく行けば食べて行くのには選手寿命も長く良いスポーツかもしれませんね。

スポンサーサイト

こうだくみの月収、年収は・・・misonoは

以前は芸能人の納税、長者番付なども公表されていましたが2005年から非公開になりましたね。

それ以前は宇多田ヒカルや浜崎あゆみなどの年収が注目を浴びていました。そんな中で歌手のこうだくみはブレイクし始めたばかりということで活躍分や来年以降ということで非公開の年にアップしたようですね。

それまでは月収制で月20万~25万円の普通な金額だったと載っていたことがあります。その時は浜崎あゆみが億なのに比べて歌詞は書いてないとはいえどあまりにも少ないと言われてました。

芸能人の中には出来高制ではなく月収・年収制でもらっている人もいるようですね。元グラビアアイドルの山田まりやはよく公表していますし、和田アキ子も意外と月収・年収単位でもらっているそうです。

妹のmisonoはdey after tomorrowで活動していましたがグループがぎくしゃくして解散し、その後は仕事に恵まれてなかったようで月10万前後とかも聞いたことがあります。

姉のこうだくみがアメリカで曲を出してその2年後にmisonoがグループでデビューしてmisonoの姉と言われ、その後はこうだくみが挽回してこうだくみの妹と言われ。

こうだくみの実家は布を使った何かを経営しているそうですね。老舗でしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。