スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式取引は新しい商品を発売などを参考に

インターネットが普及してきてオンライントレードも増え、
その速さと手軽さからデイトレードをする人々も増えてきました。

デイトレードは1日のうちに取り引きをやって
多くの人が1日に数回売り買いを行います。

インターネットが普及してない頃は株を買ってもすぐには
手放す事ができずにリスクも高くなっていましたが、
デイトレードならば何かあった場合には即売れるので
その分リスクも低いと言われています。


傾向としてはトップクラスのデイトレイダーなら
資金を一年間で5~10倍に増やす事ができるんだとか。

利益を獲得する人が居る反面、
誰かは損をしているわけではありますけどね。

中には300万円から始まってそれが2億円の利益が出たり
何十億、何百億と利益を出している人もいます。

2005年にはジェイコム株誤発注騒動が起きましたが、
その時に25億円の利益を上げた男性はジェイコム男と呼ばれていました。

その男性は資産210億円にまで達しているそうです。

こういう人というのは投資会社にとっても有望な人材ですね。

やはりここまで株に専念するためにはパソコンが5台以上、
ニューヨークの株式市場をチェックしたりと大変なことは必須ですね。

スポンサーサイト

企業景気の動向番組ならWBSワールドビジネスサテライト

株式取引にとって一番大事なのが情報の把握ですね。

値上げを見ながら売って暴落しそうなら即売らないと危険な
場合もありますしね。

しかし経済ニュース系の番組と言うのは案外ないものです。

そんな中で貴重な番組はテレビ東京の
「ワールドビジネスサテライト(WBS)です。

この番組では経済アナリストが登場して日本の経済、
海外の経済についてコメントをしており動向の参考になります。

その他にも企業の新商品や設備投資などどこの企業が余裕があって、
どの商品が売れそうかもつかむこともできます。

ビジネスの東洋経済週刊誌や週刊ダイヤモンドも参考になりますね。

企業のこれからの予定や売り上げ、利益の予想なども書かれていて
動向もつかみやすくなっています。

株式の取引が活発になるのは3月の企業決算時などなので
その時の予測などしていると先が読みやすくなるかもしれません。


小倉優子も株式に挑戦

グラビアアイドル?の小倉優子は去年あたりから
株式の分野での活動をやっていますね。

小倉優子との熱愛が報じられた上月(こうづき)啓市(34)は
モデルの鈴木えみに30億円の株式で利益を与えた人です。

上月は不動産関連に詳しく株の儲けはほとんど
不動産関係の企業でした。

鈴木えみが30億円の利益を得た際にはこれでも
まだ金額は小さいほうと本人はさらに利益を得ている感じでした。

しかしその分株の買取額もかなりのものでしょうね。

金融危機によって不動産関連は下落しましたが、
世の中の流れを読んでさけることはできたでしょうか。

たしかに不動産そのものの単価は高いですし
ここ何年か前までは高層マンション、タワーマンションも
人気でそく売り切れ状態が続いてましたもんね。

日本だけが不景気の時期は輸出をメインとする外需中心企業が
株価の調子もよくなっていましたが、現在は外需の打撃が大きいですね。

特に自動車産業はかなり苦しい状態のようです。
ある意味車は所有が当然なものの反面なくても生活できる
ものでもありますしね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。